グラフィックデザイナー目指そうとしている方を勝手に応援

はじめに

グラフィックデザイナーになって18年目を迎えました。
フリーランスになって4年目です。

もうすぐ春。
受験や就職など新生活を始める方の中に
グラフィックデザイナーを目指す、または、

検討中の方がいるのでは?・・と思い
勝手に私の経験を記事にしてみました。
少しでも参考になったら幸いです。

このスキルが無いとデザイナーになれない!?

グラフィックデザイナーを目指した時に
最初に浮かぶワード ベスト3
※個人的肌感覚調べ

1 センスがない
2 大卒・美大卒じゃない
3 絵が描けない


グラフィックデザイナーになれるか、
なれないかで言ったら
上の3つ関係なく、なれます!(やる気があれば)

現実的にいうと、センスがあって
美大卒で、絵も描ける人の方が
色々とスムーズにいくとは思いますが
私は今でも、あまり関係ないと思っています。

多分必要なのは、
相手にどうやったら伝わるか?
伝える方法をたくさん考えようとする行動とか
調べることだったり・・そういうスキルの方が
大事な気がします。

センスがない件

“自分はセンスがない” と自分自身で先に決めて
選択肢を消してしまうのが勿体無いと思うのです。
若ければなおさら!

“センスがいい” “センスが悪い”って、
年齢・性別・職業・好み・・・など
見る人によって感じ方が違うので
決められないものだと思うんです。

“見る人によって感じ方が違う”←コレを
理解できているか否かの方が、
よっぽど大事だと思うんです。

なので、自分はセンスがないから・・と
早々に諦めないでみてくださいね。

大卒・美大卒じゃない

私は大学に行っていません。
最終学歴は専門卒です。

高校時代、勉強はクラスで下から2番目で
「ケツ2 ケツ2〜(笑)」とイジられていたほど
頭もよくありませんでした。

専門学校に通っている最中も
就職活動をしませんでしたし
企業会社の説明会に行ったこともありません。

でも、今現在グラフィックデザイナーです!

絵が描けない

正直なところ、絵は描けたほうが良いです。

私は、とりあえずは描けましたが、
デッサン力がありませんでした。

デザイナーとして必要になってくるのは
観察力だと思っています。
デッサン力がないのは、ちょっと弱いかなーとは思います。
ただ、観察力は仕事をしていけば
身につく力なんじゃないかなと。

観察力というか、注意力でもあるかも。
色んなところを気にする。気にして見る。
という感じでしょうか。

なので、始めから絵が描けなくても
大丈夫だと思うんです。

毎日パソコン使って仕事をしていたら
イラレだってフォトショだって上手になります。
絵も毎日ラフ描きしていたら、
下手になることはないですし。

最後に

それなりに苦労も悔しい思いもして、
辞めようと何度も思いましたし
努力しては、限界を感じたり・・・
それはそれは色々とありました。

グラフィックデザイナーだからじゃなく
他の仕事でも同じような感じだと思うんですよね。
始めはなんでも大変。

私はものすご〜〜〜〜ぉおく物覚えが遅かったし
中途半端に絵が描けたので、
仕事では必要ない個性が邪魔をして沢山怒られました。
こんな私ですが18年続けています。

フリーランスになってさらに楽しくなった部分もありますよ。

デザイナーを目指している方を応援しています。
入って無理だったら、やめれば良いのです!

少しでも興味があったらチャレンジしてみてくださいね。
大変だけど面白い職業だと思います。

後、デザイナー職の経験は
他の職業と掛け算しやすい点もあります。
別の機会で記事にしたいと思いますが、
テーブルコーディネートの資格をとる時
デザインスキルは役に立ちました◎

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました