IllustratorとPhotoshopを使ったハートマークの作り方

IllustratorとPhotoshopを使ったハートマークの作り方をご紹介します。
今まで仕事をしてきて、個人的によく使う方法です。

今回、楽チンだと思う方法2つとアレンジ方法1つを動画にしています。
宜しければ、下の記事とあわせてご覧下さいませ。

【目次】
1 はじめに
2 丸から作る方法
3 簡単!Photoshopからコピペ
4 消しゴムツールでラフにアレンジ♪

※プロでお仕事されている方向けではありません。
※Illustrator、Photoshopの基本的な操作を理解している方にオススメです。

#001【デザイン】ハートマークの作り方 1

はじめに

【使用ソフト】
Adobe Illustrator CC 2017
Adobe Photoshop CC 2017

【Illustrator初期設定】

  1. メニューバー>表示>ポイントにスナップにチェック(左にチェックマークが入っていればOK)
  2. メニューバー>表示>バウンディングボックスを表示(この表記になっていればOK)
  3. メニューバー>表示>定規>定規を隠す(この表記になっていればOK)

【補足】
バウンディングボックスの有無は人それぞれ、お好みでいいと思います。
複雑な図形やイラストを扱うとき、邪魔に感じることが多いので
私は無しにしています。

丸から作るハートマーク

  1. Illustrator画面にします
  2. 楕円形ツールを選択(L)
  3. option + shift を押しながらドラッグ
  1. ペンツールを選択(P)
  2. optionを押しながらアンカーポイントをクリック(option押すとカーソルが変わります)
  1. ダイレクト選択ツール(A 白矢印)を選択
  2. アンカーポイントを選んでshiftを押しながら下に伸ばす
  1. 回転ツールを選択(R)
  2. optionを押しながら伸ばした点をクリック
    ※全てのアンカーポイントが選択された状態でクリックします
  3. 出てきたボックスに数値を入力。
    今回は-25といれてOKボタンを押します
  1. もう一度optionを押しながら点をクリック
  2. 反対側に同じ形を作りたいので、倍の数字を50を入力し
    左のコピーボタンを押します
  1. 回転するときoptionを押しながらクリックした場所が
    ズレていないか確認します
  2. メニューバー>表示>アウトライン(command + Y)で
    アウトライン表示にします
  3. ズレていた場合、位置を調整しポイントに吸着したらOKです
  1. 二つの図形を選択し、パスファインダーにある 形状モードから
    合体を選択したら完成です

傾ける角度や、下に伸ばす距離を変えると
色々なハートマークが作れます。

簡単♪Photoshopからコピペ

  1. Photoshop画面にします
  2. メニューバー>ファイル>新規(command + N)を選択
  3. 幅と高さに 500 と入力
    ここで作るファイルは使わないので、数字は適当で大丈夫です。
  1. 図形のツールの中にある、カスタムシェイプツールを選択
  2. メニューバーに出てくるシェイプの下向き矢印をクリック
  3. ハートを選択
    ※もし出てこない場合は、右上にあるマークをクリック
  1. optionshiftを押しながらドラッグ
  2. ダイレクト選択ツール(白矢印)でアンカーポイント全てを選択しコピー
    ※レイヤーに「シェイプ」となっているのは、コピーできるパスがある図形の印です
  1. Illustratorに移動
  2. ペーストします

大きさ、高さ、幅をお好みで調整して完成です。

消しゴムツールでラフにアレンジ♪

先ほどのハートを使ってアレンジしました。

  1. Illustratorの消しゴムツールをダブルクリック
  2. 消しゴムツールオプションのサイズをお好みの数値に変更
    今回は25にしました
  1. ハートを選択した状態で消しゴムツールで削っていきます
    好きなように!

完成です。
消しゴムツールは色々アレンジできるので楽しいと思います。

次はいろんな小技を使ったアレンジ方法をご紹介できればと思っています。
それでは、また!

【関連動画】
#002【デザイン】ハートマークの作り方2

#002【デザイン】ハートマークの作り方2

コメント

タイトルとURLをコピーしました