【Illustrator】ハートマークの作り方(前編)アレンジ方法|完成素材DL可

Illustratorを使ったハートマークの作り方のご紹介です。
前回記事(IllustratorとPhotoshopを使ったハートマークの作り方)の続きになります。

【目次 前編】
1 ブレンドツールでグラデーション
2 ブラシで手書き風にアレンジ♪
3 消しゴムツールで模様付け

※プロでお仕事されている方向けではありません。
※Illustratorの基本的な操作を理解している方にオススメです。

#002【デザイン】ハートマークの作り方2
グラデーションを使ったり、線の種類、パターンを追加したり・・・
全部で6パターンの作り方を動画にしています。
宜しければ、下の記事とあわせてご覧下さいませ。

ブレンドツールでグラデーション

  • Illustratorのツールボックスから、選択ツール(V)か
    ダイレクト選択ツール(A)を選択しハートマークをクリック
  • 拡大・縮小ツールを選択(S)
  • option + shift を押しながら中央に向かってドラッグ
    ※こうすることで比率を保ったままハートマークがコピーされます
  • 中央に出来たハートマークの色を変更
    今回は、M50 C10にしました
  • ブレンドツールをダブルクリック
  • ブレンドオプション>間隔>ステップ数 を選択
  • お好みの数値を入力しOKボタンを押す
    ※数値が大きいほど滑らかなグラデーションが出来ます
  • 外側と内側のアンカーポイントを一回づつクリックします
    ※対角線上にある点を選ぶのをオススメします
    ※クリックのポイントは、アンカーポイントの上にカーソルをあてて色が変わる時です

完成です。
内側のハートマークの大きさを変更したり、左右に動かしたりすると
見え方が変わって表現の幅が広がります。

ブラシで手書き風にアレンジ♪

  • メニューバー>ウィンドウ>ブラシ を選択
  • ブラシパレットからイメージにあうブラシを探します
    ※たくさんあることを伝えたかったので動画では使わないブラシを選択しています
  • 好みのブラシを選択し、線幅を調整して完成です

補足

上の状態で完成でも、もちろんOKです。
ここからは個人的に追加している工程になります。
ご参考までに。

線を追加するとカラーパレットの塗りと線、両方色がつきます。
command + Y でプレビュー表示してもハートマークの見え方は変わりません。
でも今は、塗りと線で構成されています。
ハートマークの色を後から変えたいと思った時に塗りと線、両方変更することになります。
これが結構めんどくさいのです。。
一つや二つなら良いですが、数が多い時はまとめて一気に色を変更したいので
パスのアウトラインをとって作業することが多いです。
※パスのアウトラインをとる前のバックアップもあるとより安心です。

  • ハートマークを選択します
  • メニューバー>オブジェクト>パス>パスのアウトラインを選択
  • パスのアウトラインした塗りのハートマーク両方を選択します
  • パスファインダーから合体を選択したら完成です
「塗り」だけにする理由

例えば・・・ロゴマークを作るとします。そしてこのロゴマークはたくさんの人が使うとします。
使う人のスキルも環境も様々、拡大縮小して線幅が変わると統一していたいロゴマークが扱う人によって変わってしまいます。拡大縮小しても線幅を変更しない設定もありますが、そんなことを気にせず、なるべく使いやすいように、誰が扱っても変わりにくいように、作る時はできるだけシンプルな作りにしておくのがいいと思うのです。

消しゴムツールで模様付け

  • Illustratorのツールボックスから、選択ツール(V)か
    ダイレクト選択ツール(A)を選択しハートマークをクリック
  • メニューバー>編集>コピー(command + C)でハートマークをコピーします
  • メニューバー>編集>前面へペースト(command + F)で
    コピーしたハートマークを前面にペーストします
  • ハートマークが2個重なった状態にします
  • わかりやすいように、適当に色を変えておきます
  • ツールボックスから消しゴムツールをダブルクリック
  • 消しゴムツールオプション>サイズ をお好みの数値に変更
  • 色を変えたハートマークが選択された状態のまま
    消しゴムツールで自由にハートマークをなぞります
  • お好みで色を変更して完成です

続きは後編にて。
それでは、また!

【関連動画】
#001【デザイン】ハートマークの作り方 1

#001【デザイン】ハートマークの作り方 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました