【情報収集におすすめ◎】便利ツールFeedly(フィードリー)

こんにちは。
いきなりですが、私、
好きなサイトをブックマークしてても
忘れちゃうんです。
なので、都度検索することが多いんですね。

「あ、ブックマークしてたんだー」と
後から気づいたり・・・します。

で、今日紹介するコレの存在も
しばらく忘れていたんです。
ブックマークバーに入れてたのに

そして

あ、あった!
やっぱ便利やん♪ となり・・・
おすすめしたくなりました。

アカウント設定方法などは
検索するといっぱい出てくるので
検索してください。

・・・初回の画面に戻れなかった・・。

feedlyってこんな感じです!
よろしければ、ご覧くださいませ。

それでは、どーぞ!

Feedlyって何?

ざっくり言うと、
Feedly(フィードリー)ってRSSリーダーです。
以下ウィキペディアでは

FeedlyとはいくつかウェブブラウザiOSAndroid携帯端末に対応しているニュースアグリゲータアプリケーションである。インターネット上の数あるウェブサイトのニュースフィードを収集し他人と共有することができる。2008年に初版がDevHDによって公開された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Feedly

実際使ってての感覚でいうと
好きなサイトを登録したら
一覧画面で更新順にチェックできる

感じです。

こんなことができるから便利!

趣味・仕事・生活・・・など
カテゴリーに自分で分けられるから
知りたいジャンル毎
広範囲で収集できる。

知りたい情報で登録してるから、
「読みたい気持ち」が、まず、ある。
だから、入ってくる。

逆も使えて
苦手ジャンルを片っ端から登録して、
ただただ、眺めるのもおすすめです◎
一覧の中に、食いつきやすいのが
たまに出てくるので。

そして無料。
proになると有料だけど
私は、無料版で充分です。

とにかく眺めてれば
知りたいジャンルの情報が入るので
楽チン!

このページに行けばいいから
忘れない!

便利!!

使い方

サイト

feedlyのサイトはこちら。
https://feedly.com/i/welcome

英語サイトなので
日本語に切り替えるのがおすすめです。

切り替えると、
さよなら情報過多って出てくるwww

カテゴリーの登録方法

はじめにカテゴリーを登録した方が
スムーズかもです。

登録したサイトをどこに
まとめるか・・後で設定するより
いーかなーと。

サイトの登録方法

サイト自体がRSS対応していない場合があります。
なので、登録できないサイトもあります。
RSS対応していない←この言い方でいいのかはワカラナイ・・
とにかく、登録できないサイトあるよ!ってこと。

画面切り替えアレコレ

画像なし文字だけ表示もあります。

ダークモードもあります。

最後に

会社に勤めていた時
デザイン系サイトいっぱい登録して
ながら読みしてました。

お昼時間とか。

新作のフォント情報とか
フォトショップの新機能・ネタとか
仕事に直接関係ないことなど(その時の)
自分からサイトをこまめにチェック・・・
なかなかできませんでした。
目の前の調べ事で手一杯、忙しい時は忘れちゃうし。

feedlyオススメですー。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました