【初心者さんにオススメ!】スクエアマットから始める、お気軽コーディネート♪

こんにちは。

デザイナーだけど
食空間プランナーでもある私。
今日は、テーブルコーディネート&
オススメ商品のご紹介です。
ご興味ある方は、是非読んでってくださいまっせ。

では、どーぞ!

ご紹介する商品|スクエアマット 白・黒

種類が豊富すぎるテーブルコーディネートアイテム。
何から揃えたらいいのか分からない・・
そんな方にオススメな商品を
今回ご紹介します。

商品はこちら
スクエアマット 白
スクエアマット 黒

ご縁がありまして、うるし工芸 藤さまの
スクエアマットを使ってコーディネートさせて頂きました。

コーディネート初心者さんにマットをオススメする理由

下に敷くだけだから簡単

マットっていうのは
いわゆる「ランチョンマット」のこと。

同じ敷くもので、折敷(おしき)
プレースプレートというものもあります。

マットなら
下に敷くだけ!
ね〜簡単〜♪

お皿やお椀から揃えていくのも
もちろん良いと思います。

けど、お茶碗を買うなら
一緒にお椀もテイスト揃えて
買いたく・・・なりません?
私はなっちゃう。

マットは下に敷くだけで、もう、
きちんと感が出る。
パーソナルスペースが、確保されるから
なんか、いつもと違う食卓になっちゃう。

気にかけている、きちんとした人
みたいな雰囲気?漂うんではないかと。きっと。

自宅にある器から試せる

わざわざ買い足さなくても
スクエアマットは下に敷くだけだから
自宅にあるモノを使って
コーディネートしてみたらいいと思うのです。

色が白・黒とシンプルだから
コーディネートしやすいと思うのです。

例えばこちら
四角いお皿とワイングラスは
ニトリだったりします。

四角い切り込みが上級者に魅せてくれそう

対角線にある四角い模様の切り込み。
これが個人的に好き。

穴が空いているから、重たい印象がないの。
お皿一枚とグラス一つ置くだけでも
コーディネートしてる感、出る気がした。

あと、テーブルクロスや
テーブル自体の色が見えるから
表情に変化つけやすくて楽しそうだなって思った。

何もない四角いマットより
すぐ、上級者っぽくなれそう。

コーディネート例

白と水色をメインに
貝殻とガラス素材を使って
夏っぽくしてみました。

和風な雰囲気を残したいときは
お花より、多肉系アイテムを合わせると
大人っぽくモダンよりになります。

お取り扱い店

この商品を取り扱っているのは
こちら!

Liko powered by BASE
身近に楽しむテーブルコーディネート用品や器の販売・プレゼント包装無料

まとめ

テーブルコーディネート」自体に
敷居が高い」「マダム」のイメージがあった私。

でも、本質は「食事を楽しむ」的なことだから
誰にとっても身近なものだと思うんですよね。

今回紹介する、スクエアマットは
ちょっと高いかもしれないケド
30代~40代・・歳を重ねていくと
こういう、ちょっといいモノに
お金をかけていきたくなるお年頃でも
あると思うんです。

記念日や、今は、家族と過ごす
お家時間とかになってくるのかな・・?
いつもと違う食卓にしてみたい
ちょっと挑戦してみたい方にオススメです。

まずは、ご自宅にある食器を使って
コーディネートを気軽に楽しんでみては
いかがでしょうか?

インスタのストーリーズやハイライトで
コーディネートも紹介しているので
良かったらみてください!

こんな感じ。

Instagram @198_style

最後までありがとうございました!

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました