スタイリング練習

いつもより丁寧な朝ごはん|スタイリングのポイントと器のご紹介|yumiko iihoshi porcelain×JSF

こんにちは!
久しぶりに朝ごはんをいつもより丁寧に準備しました。

今回は朝ごはんに使用した器とスタイリングのポイントをご紹介します。
過去にもお勧めしていますが、改めて。
本当に好きで愛用しているので……。

それでは、どーぞ!

使用したアイテム

まずは、テーブルランナーとプレースマット(ランチョンマット)。

テーブルランナーは手作りです。
グリーンの綿生地をユザワヤで購入して、900mm×370mmのサイズで主人のお母さんに作っていただきました。

プレースマットはIKEAのものです。
こちらはナチュラル系のコーディネートにお勧め。厚みもあるので立体感が出やすく写真映えも◎

次は器。
大きめのプレートとコーヒーカップ & ソーサー。

イイホシユミコさんの器です。
少しお値段高めですが、幸せな気持ちになるので大満足している器です。

裏面もかわいい!

 journal standard Furniture別注のオリジナル商品だけあって、ユニセックスな雰囲気もたまりません。

https://i.lumine.jp/item/135180004800001

https://i.lumine.jp/item/135180004400001

カトラリーは、AWESOME STOREのMatteシリーズ。
お値段、390円(税抜)!
細身でボディが黒。チープに見えないところがいいです。

コーディネートポイント

全体のイメージは「ナチュラル&カジュアル」。
日常の朝ごはんですし、かしこまった要素は全くなし ← これを念頭に、色と素材を普段使っているアイテムからセレクトしていきます。

コーディネートをはじめる時、下のベースから考えることが多いです。
例えばテーブルクロスやテーブルランナーなど、器の下にくるアイテムから順番に決めるとスムーズなことが多いです。もちろん個人差あると思いますが! 洋服も靴から決めるとスムーズじゃありませんか?

今回は、一番下にくるテーブルランナーの色から決めていきました。

グリーンのテーブルランナーを選んだので、プレースマットは、グリーンにもよくあうベージュにしました。そして、メインのお皿は濃いめのブラウンで引き締めます。

ナチュラル系は、空・海・山・木……アースカラーにしておくと失敗が少ないと思います。

素材

テーブルランナーは綿。
プレースマット は藁っぽい素材。
プレートはマットで色斑があり、ややザラっとしている質感です。

ナチュラル系にコーディネートする際のポイントは『自然素材を使う』です。
今回プレースマットが藁っぽい素材なので、一気にナチュラル感が増します。

逆に、ツルッとした光沢のある器やラメやサテン地、硬さを感じるものなどを追加していくと、ナチュラル系から遠くなりやすいです。全体の割合にもよりますが。

レイアウト

これは何が正解か分かりませんが、自分の中の「スキ」をとにかく見つけるのがいいと思います。

今回の場合、料理を盛り付ける前にアイテムをなんとなく並べて様子を見ています。

コーヒーと植物を追加しました。

料理は、緑・赤・黄色・黒が入ると美味しそうに見えます。

コーヒーと植物を追加していろいろ撮影しましたが、結局全部引き算。
シンプルに、右下に空間を作り終わりにしました。

Instagramはこちら

最後に

バナナを狙う愛犬君。

最後までありがとうございました。
それでは、また!

-スタイリング練習
-,