デザインの配色に|おすすめサイトを集めました

Design

デザイン業界では、色数を3色までにおさえると配色がうまくまとまるといわれていますが、普段どうやって色を決めていますか?

今回デザインの配色を決めるときに利用している配色ジェネレーターのサイトをご紹介したいと思います。

配色ジェネレーターって何?

指定した色に合わせて、いろんなパターンの色を表示してくれるツールだよ〜。”カラーパレット”とか”カラースキーム”って聞くこともあるよ!

よろしければご覧くださいませ。
それでは、どーぞ!

pigment

画像引用元:https://pigment.shapefactory.co/

一番スキなのこのサイト。
色数がたくさん出てきても悩むし……まずは2色でいいかな。と思った時に使っています。
サイトのデザインも丸くて可愛い!
このブログの色を決めるときに利用しました。

Pigment by ShapeFactory | Simple Color Palette Generator
A unique way to generate fresh and vibrant colors based on lighting and pigment, instead of math. Find a beautiful, free color palette in seconds to kick off yo......

HELLO COLOR

画像引用元:https://jxnblk.github.io/hello-color/

2色の組み合わせが参考になるサイト。
画面をクリックするたびに色が変わり、同系色や補色が下に出てきます。
色の印象が、なんだか海外っぽくてスキです。

hello-color

Color Picker

画像引用元:https://colorsupplyyy.com/app

色相環を見ながら色を決められるのがいいですね。
色数も2色〜4色と幅が広いので使いやすそう。

Color Picker — A handy design tool from Color Supply
Use the color wheel to select a style you like. Then pick a hex code.

NIPPON COLORS

画像引用元:https://nipponcolors.com/

日本の色を取り扱っているサイト。
サイトのデザインもステキ。
日本の色の名前が勉強できちゃうのもイイですね。

NIPPON COLORS - 日本の伝統色
The Traditional Colors of Nippon (Japan). This site is optimized to Webkit.

palettable

画像引用元:https://www.palettable.io/CFA656

この色は「スキ」か「キライ」がで判断していく面白いサイト。
自分の好きな色が集まっていきます。

画像引用元:https://www.palettable.io/CFA656

MAXで5色までのようです。

Palettable

khroma

画像引用元:http://khroma.co/

こんなところまでAIがっ……なサイト。
好きな色を50色選ぶと、AIがユーザー好みの色を出してくれるという。
実際にやって見た結果がこちら。

画像引用元:http://khroma.co/

50色選ぶの面倒ですが、一覧で好きな色に囲まれると気持ちが上がるのと発見もあります。
こんな色も私スキきなのね!←みたいな。
AIと聞いて、意志がもってかれている感もありますが、オススメです。

Khroma - The AI color tool for designers
Khroma is the fastest way to discover, search, and save color combos and palettes you'll love.

以上、おすすめ配色ジェネレーターサイトでした。
それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました