未経験でもグラフィックデザイナーを
目指せると思う3つの理由

働き方

こんにちは。
フリーランスデザイナーのIKUE(@198_note)です。

デザイン業界をたくさん転職し、現在はフリーランスで生計を立てていますが、私もはじめは未経験スタートでした。

今回は、未経験でもグラフィックデザイナーを目指せると思う3つの理由をご紹介します。

  • 未経験でも大丈夫な理由
  • 実際どうやってなるのか?
  • どのくらいの期間がかかるのか?

私がデザイナーになった方法も
お伝えします!

それでは、どーぞ。

未経験でも大丈夫なのか

結論、未経験でも目指すのは自由
大丈夫だと思います。

なぜなら、

  • 今プロの人も「未経験」からはじめているから
  • 約1年半、未経験の子にデザインを教えていた経験があるから
  • デザイン職の幅はとっても広いから

それでは、一つづつ紹介していきます。

今プロの人も「未経験」からはじめている

多分、同じことをいう方が多いハズなので、今更って感じかもですが私もそう思うので、書きます。

みんな未経験スタートです。

はじめたか、はじめなかったのか。
それだけ。

だから大丈夫!!

あと、はじめた後、やめなかった
これも大事かもしれません。

※やめないことがいい事では決してありませんが。

約1年半、未経験の子にデザインを教えていた経験があります

ご縁あって、私のところに未経験だけどやる気はあるっていう子が来て、約1年半アシスタントとして仕事を手伝ってもらった時期があります。

現在彼女は子育てに専念中ですが、少し前に「助けて〜」と彼女にお願いしたこともありました。

彼女は未経験でした。
Illustratorのベジェ曲線から教えて、約半年たった頃にはIllustrator、Photoshopはだいたい使えるようになり、1年経つ頃には任せられる案件も増えていきました。

1年半が経ち、まだ完全ではないけれど未経験から始めたのに、とっても成長したと思います。
本人も努力して頑張ったんだろうなと。

1年半の経験でもデザインの仕事で、できることはあると思います。

デザイン職の幅はとっても広い

デザインのお仕事って幅が広いです。

大企業の広告や駅のポスターから友人から頼まれたチラシや名刺まで含まれます。

まだまだいっぱいあるハズ。

「どんなデザインの仕事に携わりたいのか?」で選べる幅が広いので、未経験からでも入りやすいと思います。
選択肢が広い = 入る隙・自分に合っているジャンルが見つけやすい。と思うんです。

実際どうやってなるのか

何デザイナーを目指したい?

まずは代表的なデザイナーの種類から。

  • グラフィックデザイナー
  • WEBデザイナー
  • エディトリアルデザイナー
  • プロダクトデザイナー
  • UI / UXデザイナー

デザインといっても上記のような様々なジャンルがあり、デザインの考え方やノウハウがそれぞれ違います。

グラフィックとWEBは「男」と「女」くらい考え方が違います。

一つづつざっくり説明すると。

グラフィックデザイナー

印刷できるものは、なんでも作っちゃう人たちを
グラフィックデザイナーと呼びます。

WEBデザイナー

WEBサイトのデザインをする人たちです。
コーディングまでするデザイナーもいるけど、コーディングとプログラミングは基本別です。

エディトリアルデザイナー

雑誌や本、カタログなど、ページ数の多いものをデザインする人たちです。

プロダクトデザイナー

家具や食器など身近な生活用品からパッケージなどをデザインする人たちです。

UI / UXデザイナー

新しいジャンル。
調べて読んでも・・・説明が難しい・・
Webクリエイターボックスさんの記事が
分かりやすそうなので、気になる方はこちらから↓

UXデザイナーって何するの? | Webクリエイターボックス

実際になる方法は?

一般的な方法

  • 会社や事務所に就職
  • 派遣・アルバイトから始める
  • (副業から始める)

だいたいこの辺りだと思うんです。
なので、副業から始める以外は求人募集に問い合わせる。のが一般的。

一般的じゃない方法

コネも学力も美大卒でもない私が、デザイン事務所に入れた方法をご紹介します。

飲み屋、クラブ、バーへ行って交友関係を広げて探す。です。

デザイナーってお店に結構いる気がします。
今はコロナで難しいですが人が集まる(オンラインでも)場所へ積極的に行ってみるのもオススメです。

実際私自身、飲み屋で会ったおじさま(その後の師匠)に、趣味で描いていたイラストを見せたら、たまたまおじさんがアートディレクターでビックリ!
数ヶ月後、おじさまのいるデザイン事務所で雇っていただけることになりました。

私のところに来てくれたアシスタントも一般的なルートじゃありません。
なので探してみると、意外と巡り合わせもあるんじゃないかなと思います。

副業から始める

これは余談でデザイナーになる方法ではないかもですが……。

すぐに働いてちょっとでも稼ぎたい場合、副業もありかなと。

本来、デザインに必要なソフトをたくさん覚える必要がありますが、一つのソフトを集中して覚えたら仕事になりそうな気がします。

例えば、Illustratorのみを半年間集中して覚えたとします。

多分イラスト素材が作れるようになると思うので、そのスキルは収入に繋げられると思います。

Photoshopでも同じく。
画像加工をマスターするとか。

イケると個人的には思っています。

どのくらいかかるか?

その人の努力やセンスによってまたは、どんなスタイルのデザイナーになるかで色々だと思いますが

満足いくような形に仕上るまでは、最低でも4年〜5年はかかる気がします。
※満足いくような形 = 自分の頭で想像したものをパソコン上で表現できる状態

1年〜2年で基礎固め
2年〜5年で経験値+引き出しを増やす
5年目以降〜パソコンを自由に使いこなせる。
また、使えるソフトが増える。

こんな感じでしょうか。

最後に

未経験からスタートした私の場合、初めの3年はあまり意欲がなかったので、4年〜5年経ってもイマイチ自信のないデザイナーでした。

その後、たくさん勉強して続けた結果、なんとか今に至ってます。

そんな人もいるので、未経験でも目指して大丈夫だと思います。

目指したあとは、なるようになっていくものですし。
チャレンジしていいと思いますよ!
これからの時代、手に職系、いいと思う。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました