自己紹介とこのブログについて

自己紹介

はじめまして、こんにちは。
このページでは自己紹介とブログ内容を簡単に紹介させていただきます。

自己紹介

フリーランスのグラフィックデザイナー
IKUE(@198_note)です。

デザイン歴は19年になります。
フリーランスになってからは6年が経ちました。

デザイナーになったのは23歳。
当時スーツを着て就職活動するのがとってもイヤでした。なので卒業後すぐに就職しませんでした。「面接」というものにも苦手意識が強くあったので、就職活動から避けての生活をしばらく続けます。
そんな生活から2年くらい経った頃、アルバイト先でアートディレクターに出会いデザイナーの道に進むことになります。この時アートディレクターに会えていなかったら……と想像するとなかなか怖いです。

所属するたび会社が不景気だったという理由もありますが、スキルアップも兼ねて私は何度か転職をしています。グラフィック・WEB・POPなど大小ジャンルも様々な会社で経験を積んだ後、36歳で独立し現在に至ります。

フリーランスを選んだ理由を書いた記事はこちら


現在の主な仕事内容
  • グラフィック
    カタログ・パンフレット・チラシ・ロゴ・雑誌広告・名刺
  • WEB
    バナー制作・LPデザイン
  • スタイリング
    商品イメージビジュアル・料理用器スタイリング・インテリアディスプレイ

実際のところはともかく “気持ち” は毎日少しでも成長したい人です。
昔から、キレイすぎるものより、途中経過・努力中なモノやコトに惹かれます。
完璧で美しいものも素晴らしいと思いますが、アナログで未完成・荒削り・汚れているもの……になんだか人間的な感じがして「いいなぁ」と思うタイプです。

好きなもの
フレンチブルドッグ・お酒・HIPHOP・音楽・ダンス・マーベル・神は細部に宿る・アナログ・努力家

もう一つの職業

フリーランスで働くうちに撮影から携わる機会ができました。
撮影から携わる仕事は、ほぼ未経験に近かったので仕事が思うようにできない時期が続き、しばらく悩んでいました。
そんな時に見つけた「食空間プランナー®」という資格。
すぐさま体験レッスンへ行き、申し込みを済ませ、通いはじめました。

スクールに通ったあとは、テーブルコーディネートの世界にどんどんハマっていき、2019年3月に食空間プランナー®の資格を取得しました。

食空間プランナー®とは……?
食空間の演出を考えることができる人たちのこと」です。

「食空間プランナー®」は、イメージに合わせた食空間コーディネートの実践力を習得された方に発行される資格です。季節やイベント、テーマやシチュエーションに合わせて、TPOSを踏まえた食空間のトータルプランニングから、様々なスタイルのコーディネートが出来るようになります。 レッスンの開催や、個性を活かした展示作品作りなどにもつながり、社会に向けて可能性を広げていくことが 出来ます。プロとして独立を目指される方にとっても専門スキルを高める資格となっております。

https://www.fspj.jp/school/certificate.html

結婚式場のテーブルセッティングや、イベント会場のディスプレイから、家庭の食卓までと幅が広いです。“食空間プランナー®”より “テーブルコーディネート” という言葉の方がイメージしやすいかもしれません。

スクールに通っている時に、毎年東京ドームで開催されるテーブルウェアフェスティバルのコンテストに参加し、入選することができました。
その時の作品はこちら(2019年2月)。

第27回テーブルウェア大賞 〜優しい食空間コンテスト〜テーブルウェア・コーディネート部門 入選作品
撮影:スタジオランディノーツ

この資格を取得した後は

  • 住宅のインテリアディスプレイ
  • レシピ撮影の器コーディネート
  • 商品撮影のスタイリング

など 担当させていただいています。

ユニット活動

コーディネーター3人のユニット「Honua」で活動中。

2020年2月「テーブルウェア・フェスティバル2020」にて
うるし工芸 藤 様の店頭ディスプレイアシスタントを担当。

このブログについて

このブログでは「なんども辞めたい!と思ったけど……まだ続けている。」という今までの経験をもとに、デザイナーでいるためのヒントがお届けできるよう心がけています。
誰かのモチベーションUPに繋がったらいいな……という気持ちでいっぱいです。

デザイナーになりたい方向け

スキルアップしたい方向け

仕事に疲れちゃった方向け

スタイリング関連

また、もう一つの職業である食空間プランナー業はまだ歴が浅いので、これから知識をつけていきたいモノをアウトプットしています。

愛犬

愛犬のページは完全に個人的なもので、自由に更新しています。


このブログは不定期更新ですが、お気軽にご訪問いただけたら嬉しく思います。
最後までありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました