なりたてデザイナーにオススメ|現場で使える定番フォントを厳選してみました

デザインのスキルUP

こんにちは。
フリーランスデザイナーのIKUE(@198_note)です。

制作ソフトの中にあるフォントの一覧を見て、驚愕したことはありませんか?

入社当初は
「ひゃー!こんなに長いの?」って
驚きました。

画像は日本語のみ、他、欧文フォントが続きます。
インストールしているフォントの数はデザイナーさんそれぞれで違います。

デザイナーになりたての頃、たくさんある中からイメージにあうフォントを選んでも、正解はわからず……。わかるのは、そのフォントがハマってないっていうところ 汗。

経験としては、そこからがスタートなので全然OK!だと思っています。
ただ、仕事が進まないんですよね。つまづくポイントが多くて 汗。

デザイン要素は、フォント選び以外にも
色やレイアウトなど、決めることが沢山!

今回は、

  • フォント選びが難しい!
  • 失敗の少ないフォントが知りたい!

こんな方へ

  • 入社1ヶ月目に覚えた定番フォント
  • 仕事に慣れてきた頃に使っていたフォント
  • フリーランスになってから使用してるフォント

実際に使ってきたフォントを時系列でご紹介したいと思います。
全て私の個人的な感覚ですが、フォント選びのヒントになったら幸いです。

それでは、どーぞ!

補足:フォントファミリー

下の画像のようにEL・L・R・M・B・H・U……など、太さが7種類あるフォントもあります。この太さの違う集まりを〇〇ファミリーと呼んでいます。

新ゴファミリー

入社1ヶ月目に覚えた定番フォント

担当する仕事内容によって使うフォントは左右するので、これが絶対ではありませんが、私がデザイナー1年目によく使ったフォントをご紹介します。

日本語フォント
  • 新ゴ
  • じゅん
  • リュウミン
  • ゴシックMB101
  • 太ゴB 101
  • 中ゴシックBBB

日本語はまずこれを覚えました。
次に、

欧文フォント
  • Futura
  • Helvetica
  • Times New Roman
  • Brush Script MT

この中でも、FuturaHelvetica この2つはマスト。
上司や先輩からも「まずは、これ!」と言われたフォントです。

次は、もう少し詳しく画像付きで。
使用頻度を5段階の星で表しています。

日本語フォント

新ゴ

3.0

印象:カジュアルなデザイン向き。男性的。細い太さは女性的なデザインにも◎
用途:タイトル|メインコピー|見出し|リードなど。

新ゴ

じゅん

2.0

印象:幅広いデザイン向き。
用途:タイトル|メインコピー|見出し|リードなど。

じゅん

結構使っていましたが、最近はあまり登場しません。

リュウミン

3.0

印象:幅広いデザイン向き。上品。詰め具合を強くすると色気UP。
用途:タイトル|メインコピー|見出し|リード|本文など。

リュウミン

キレイなフォントだと思います。
リュウミン R-KL は、本文に使うことも。

ゴシックMB101

印象:幅広いデザイン向き。万能選手。
用途:タイトル|メインコピー|見出し|リードなど。

4.0
ゴシックMB101

ゴシックMBは、ゴシック体だけど品があるので、とてもよく使っていました。
困ったら、とりあえずゴシックMBで仮組み進めて、そのまま最後まで残ることもあるくらい、よく使っていた好きなフォントです。

太ゴB 101

4.0

印象:縁の下の力持ち。万能脇役。
用途:本文|キャプション|リードなど。

太ゴB 101

本文やキャプションに使っていました。
今も活躍中。

中ゴシックBBB

5.0

印象:幅広いデザイン向き。万能選手。
用途:タイトル|メインコピー|見出し|リード|本文|キャプションなど。

中ゴシックBBB

こちらも本文やキャプション、見出しにも使える、クセの少ないフォント。
今でも大活躍中です。

欧文フォント

次は欧文フォント。

Futura

5.0

昔も今も大好きなフォント!
絶対マストなフォントです。大好き!

Futura

Helvetica

4.0

上の「Futura」と「Helvetica」は、デザイナーになってはじめの1ヶ月以内に覚えるフォントと言ってもいいくらいマストだと思います。

Helvetica

Times New Roman

3.0

今でも好きなフォント。
かっこいい品のあるお爺ちゃんって感じがするのは私だけかな。
キレイなフォントだと思います。

Times New Roman

Brush Script MT Italic

2.0

個性的で動きのあるフォント。
今でも好きですが、あまり使わなくなりました。

Brush Script MT

仕事に慣れてきた頃に使っていたフォント

次は、見る目が少し養われてきた頃のフォントです。
仕事も変化したので好みもあると思いますが。
まずは一覧から。

日本語フォント
  • 教科書体ICA Pro
  • 新正楷書 CBSK1
  • ヒラギノ角ゴシック
  • Noto Sans CJK JP

続いて、欧文。

欧文フォント
  • Courier New
  • Garamond
  • Gill Sans
  • Impact
  • Snell Roundhand

次は、もう少し詳しくフォントの画像付きで日本語から。

日本語フォント

教科書体ICA Pro

1.0

印象:固め。レトロ。
用途:タイトル|メインコピー|見出し|リードなど。

教科書体ICA Pro

新正楷書 CBSK1

2.5

印象:固め。レトロ。
用途:タイトル|メインコピー|見出し|リードなど。

新正楷書 CBSK1

少しレトロな印象を私は持っています。
教科書体と新正楷書はあまり使わなくなりました。

ヒラギノ角ゴシック

4.5

印象:幅広いデザイン向き。万能選手。
用途:タイトル|メインコピー|見出し|リードなど。

ヒラギノ角ゴシック

今でもガンガン使います。

Noto Sans CJK JP

4.5

印象:幅広いデザイン向き。万能選手。
用途:タイトル|メインコピー|見出し|リードなど。

Noto Sans CJK JP

こちらもガンガン使います。

欧文フォント

Courier New

1.0

タイプライターのようなフォント。
今はあまり使いません。

Courier New

Garamond

2.0

キレイなフォントだと思います。
たまに使う。

Garamond

Gill Sans

1.0

数字かわいい。

Gill Sans

Impact

1.0

文字の面積が広いので、カッコいい感じを出したい時に使っていました。

Impact

Snell Roundhand

1.0

今はあまり使っていません。

Snell Roundhand

フリーランスになってから使用してるフォント

最後、今現在よく使うフォントとおすすめフォントをピックアップしました。

フリーランスになってから MORISAWA PASSPORT を利用しています。
費用はかかりますが、フォントには困らないです。

まずは一覧から。

日本語フォント
  • 秀英角ゴシック金
  • こぶりなゴシック
  • A1明朝
  • 解ミン 月
欧文フォント
  • Dancing Script OT
  • Josefin Sans
  • Gotham
  • Montana Regular

次は、もう少し詳しくフォントの画像付きで日本語から。

日本語フォント

秀英角ゴシック金

5.0

印象:幅広いデザイン向き。万能選手。
用途:タイトル|メインコピー|見出し|リード|本文|キャプションなど。

秀英角ゴシック金

こぶりなゴシック

5.0

印象:幅広いデザイン向き。
用途:タイトル|メインコピー|見出し|リードなど。

こぶりなゴシック

数字かわいい。
英語「 I 」と数字「 1 」など、間違えやすいのが難点ですが、とても好きなフォントです。

A1明朝

3.0

印象:幅広いデザイン向き。
用途:タイトル|メインコピー|見出しなど。

A1明朝

上品!キレイ!好き!

解ミン 月

4.0

印象:幅広いデザイン向き。
用途:タイトル|メインコピー|見出し|リードなど。

解ミン 月

少しクセのあるものを使いたいと思った時に、登場していただきます。

欧文フォント

Dancing Script OT

2.5

ラフさが好きです。

Josefin Sans

5.0

このブログで使用しているフォント。
大好きです。

Gotham

5.0

Futura 以外だったら、このフォントから試してみる。

Montana Regular

3.0

ボタニスト(シャンプー)のフォントと似てるから好き。
ナチュラル系、ボタニカル系と相性よさそうです。

まとめ

ページ物、WEB系、パッケージ、ポスター広告……など媒体によって、見る人や見る場所が違うため、どんなデザインに携わっているかで使うフォントが変わってくると思います。

これを使えば絶対正解!ということではありませんが、今回ご紹介したフォントは、実際に今まで私が使ってきたことのあるフォントになります。
なので「現場で使えるフォント」としてご紹介させていただきました。
少しゴシック体に偏ってしまいましたが……。
気になった方は試してみてくださいませ。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました