リニューアル中

EPSONプリンター購入しました(EW-M754TW/TB)|商品レビューと使用感のご紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

5ページのPDFをプリントするのに30分以上かかっていたこの頃。

ほーっておくと、突然ガッチャンガッチャン音が鳴る。プリントが急に始まるけど一応まだ動いてくれたので、ごまかしつつ使っていましたが……昨日は全く動かず……もう限界。

6年使ったということで、新しいプリンターを購入しました。

6年も経つと、パソコン周辺機材の傾向が変わっていました。昔よりインクが安くなっていたこともあったので、この記事では、最近のプリンターの様子をご紹介していきます。

\こんな人にオススメの記事です/
  • プリンターの買い替えを検討している人
  • エプソンのプリンターを探している人
  • コスパのいいプリンターを探している人
Contents

プリンター開封の儀

プリンターを毎日使う方は、すぐに買い替えたいところ。ヨドバシカメラで購入後、手で運びながら帰宅しました。結構しんどかったですが、女性の方でもギリ持ち運べる重さでした。タクシーを利用してもいいかもしれません。

開けて早々この状態↑から閉じなくなり少し慌てましたが、説明書を見ると「初めは閉じづらく感じるかもしれませんが問題ありません」と書かれていました。

少し力を入れて閉じたら、ウィーンとゆっくり閉じました。

良かったね!

昔と比べプリンターとインクの変化したところ

今回購入したプリンターは
EPSON EW-M754TW/TB
お値段 44,550円!

高ーい!!

はじめは、とっても高く感じました。プリンターってこんなにしたっけ?と疑問に。6年前は、プリンターは安く15,000円〜20,000円代が主流だったはず。なぜこんなに高いのか定員さんに伺うと、インクの値段が変わったようです

以前はカートリッジタイプ(6色)を使っていました。そのインク代は大容量タイプで6,940円

仕事柄、結構使っていましたし、黒以外がすぐ無くなるので、単色1本大容量タイプを都度購入していましたが、1,264円でした。高いですよね……。

新しいプリンターのインクは5色で3,000円! しかも長持ち!とのこと。
本体がお高い分、インクが変わりコスパが良くなったようです。

使い切りサイズA4カラー文書約1,000ページ印刷可能
増量サイズA4カラー文書約3,700ページ印刷可能
※こちらのサイトから引用しています。

購入したばかりで、実際どれくらいか比べられませんが、多く印刷できる感じはしてます。

初めて使うインクボトルタイプ

新しいプリンターには、使い切りサイズのインクボトルが入っていました。

補充の仕方が新しすぎて緊張。
手を離して満タンになるまで(勝手に止まる)待つだけのようですが、ソワソワ 笑

補充が終わってボトルを見ると少し残っていました。

インクの残量も目視できます。

インクの補充が終わった後、プリントのズレやノズルチェックをします。

ここで、まだシール(青)が残っているのを発見!

狭いところに手を入れて……ここのシール取るの苦戦した次の瞬間……

ここ、外れるようです!ビックリしました。。青いシールは、外せる部分は外してとったほうがラクですね。

色々セットアップし、無事テストプリントができました。

まとめ

今回は、EPSONプリンターの様子をご紹介しました。

このEPSONプリンター(EW-M754TW/TB)は小さくてお部屋にも馴染みやすく、フォルムも丸っこくてかわいいです♡コピーやスキャンもできます。本体の色は黒もありました。

仕事に集中するためにも、仕事道具の定期的は入れ替えは必要ですね。確かにプリンター本体が高いですが、今までのインク代を考えるとコスパが良いです。しかも5年の保証付◎ 8,800円(税込)でかかるようですが、修理料金「全額」サポートプランなんです!つまり、その時の修理費用は無しとのこと。旧プリンターも6年で壊れたので、3年から4年後くらいに様子が確認できると安心です。

この辺りも購入の決め手になりました。プリンターの調子が悪い方はぜひご検討ください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents