7年使用したIntel Macにサヨナラ|M2出る前にM1 iMac 24inch 購入した件

先週、M1 iMac 24 inch を購入しました。

今年の6月にはM2モデルが出る!?とウワサがあったので、次のM2が出るまで待とうと思っていました。

が、しかし!!

今まで使っていたiMac(インテルMac 27inch)が、ものすごく重たい

それもそのハズ、2015年からの相棒。

気づけば7年経っていました。

動きが良くなるよう、初期化も試しましたが・・・変わらず重たい・・・。

ということで!M2を待たず、買い換えることにしました。

私と似たような、使用中MacがヤバくてM2待てない環境の方へ、買った感想などお伝えします。

それでは、どーぞ!

Contents

ノートかデスクトップか問題

Mac購入時に悩んだことが

持ち歩けるノートデスクトップか問題。

リモートやオンラインなど、働く環境の変化で「場所を問わずに仕事ができるパソコン」が今は主流になっているんですね。

私は今まで「デスクトップ」一択で働いてきました。

なので、ノートパソコンをメインに使用する感覚が想像できませんでした。

でも、パソコンの金額をAppleで見た時驚きます。

今は、iMacとMac Bookの差があまりないんですね・・・。

13 inch14 inch・16 inch24 inch
MacBook Air115,280円(税込)〜
MacBook Pro148,280円(税込)239,800円(税込)〜
iMac154,800円(税込)

メインパソコンを「持ち運べるノートパソコン」にして、大きい画面で作業する時用に、モニター(3〜5万)を別で購入する方も多くいるみたいです。

今回、Mac購入を検討するまで、こんな世の中になっていると知りませんでした・・・。

7年も環境変えないと、こんなことになるんですね。

考えた結果、私はやっぱり「デスクトップ型のiMac」に。

iPadを持っているので「持ち運び」は気にしないことにしました。

あと、モニター購入も気が進みませんでした。

やっぱり、Apple製品に他会社のモニターは嫌だなーと。なんとなく。

M1チップ搭載 iMac|カスタマイズ内容

いろんな「カスタマイズ」ができるようです。

カスタマイズによってお値段も色々。

カラー7色ブルー・グリーン・ピンク・シルバー・イエロー・オレンジ・パープル
メモリ8GB16GB(+22,000円)
ストレージ512GB1TB(+22,000円)2TB(+44,000円)
マウスMagic MouseMagic Trackpad(+5,000円)Magic Mouse + Magic Trackpad(+13,800円)
キーボードTouch ID搭載Magic KeyboardTouch ID搭載Magic Keyboard テンキー付き(+3,000円)

仕事柄、Adobeソフト3〜4つ + Chrome、Acrobat、メールソフトなど、同時に使って問題ないくらいが良いので、私は、メモリ16GB/ストレージ1TBを選びました。

と言っても、よく分かっていないので感覚的には、通常モードの1つ上くらいを選ぶようにしています。

デザイン

今回、iMacのデザインが新しくなりました。

本体の重さも5kg無く、横幅は15cm無い。

軽くて薄い!!軽々持ち上がりましたよ。ビックリ。

私は、なるべく仕事に影響ないよう、余計な色が視界に入らないよう、主張の少ない「シルバー」にしました。

黒フチでカッコよかった昔のデザインが好きだったな・・と思いつつ、いざお部屋に届いてみるとかわいい♡

今では気に入っています。

もしかするとM2は、黒フチのカッコイイ感じで登場するかも?と騒がれていますね。

私の場合、27インチから24インチに画面サイズが小さくなりました。

今このブログを書いていますが、あまり気になりません。

確かに27インチの方が広いけど、広すぎた感もあります。

Chromeのブラウザ、横幅縮めてたこと結構あったし。

24インチ、ちょうど良い。そんな感じしています。

テンキー付きキーボードが初めから選べる

インテルMac 27inchを購入した時は、テンキーが付いていませんでした。

当時は別途購入して使っていましたが、今回は初めから選択できます。

料金がプラスになりますが、嬉しいポイントでした。

USBポート数の勘違い

iMac購入時に「ポート数は多い方が良い」と思ったので、4つあるタイプを選びました。

そして、4つあるうち2つが、USB-Aタイプだと思っていたんです・・・。

勘違いしていて、全然違いました

新しいM1 iMacに、今まで繋げていたハードディスクが使えません。

アダプターが必要なので、パソコンと合わせて購入しておくとスムーズです。

私は後日、Mac純正のものを購入しました。

調べたものの、何を買って良いか分からず不安だったので、店員さんに話を聞いて、コレにしました。

たくさん繋げられるもの(3,000円くらい〜)も沢山あります。

店員さん曰く、入口1つで、沢山繋げる分、労力が分散されるから負担がかかるとのこと。

うまく言えない・・・。けど購入後、問題なく使えています。

↓調べた時、コレとも悩みました。

開封の儀やってみた!

もうすぐM2が出るというのに・・・。

M1が出てから1年以上?経っているのに、

「開封の儀」やってみました。

iPhoneの「シネマティックモード」で撮影したら、ボケとピンが激しく移動するからあまり良くなかったです 笑

肝心なところばかりボケてます。

Appleの美しい梱包

デザイナーになってから、5台目のMac。

毎回買うたびに梱包が進化。今回も凄かった。

折り紙のように美しい!

どうなっているんだろー?って。

展開図・・・作るんだろうな・・・と考えるだけで頭がショートしそう。

数学的で、ほんと凄い。

そして今回、ほぼ「紙」でした。

処分もしやすいです。

環境への配慮もしっかり考えられているんですね。

素晴らしいです。

使用感

まだ、日が浅いですが全然ストレスなく使用できています。

Adobeから最新のPhotoshop、Illustratorをダウンロードしました。

CC 2017 から CC 2022 にバージョンアップ。

iMacより、アプリケーションの使い方の方が今は心配です。

それくらい、パソコン自体のストレスがありません。

以上「M2待てなかったけど、パソコン買ってよかったよ!」な記事でした。

それでは、また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents
閉じる