ポーセラーツ転写紙コース|レッスン1日目

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは。
Ikue(@salon.198)です。

  • 自宅でサロン開業したい
  • ハンドメイド作家に興味がある
  • これから資格を取ろうとしている
  • 将来はモノづくりをしていたい

「ポーセラーツってなに?」「どんな器が作れるの?」「資格もあるの?」と質問をいただくことがあるので、ポーセラーツインストラクターの資格を取得するための1つ「転写紙コース」を受講した様子を、レッスン日ごとに紹介していきます。まずは「ポーセラーツ転写紙コース|レッスン1日目」から。資格やモノづくりにご興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

Contents

ポーセラーツ転写紙コース 1日目

先日、ポーセラーツインストラクターコースのレッスンがスタートしました。

1つ目の課題は持ち帰りの宿題に。レッスン時間が決まっているので(通う教室によって変わります)自宅で進められるのは嬉しかったです。

ポーセラーツのインストラクターになるためには、クリアしなければならないコースが2つあります。

  • 1つ目は「転写紙コース 10課題」
  • 2つ目は「上絵の具・装飾コース 14課題」

初日は、

  1. 課題1 磁器用単色転写紙の色見本
  2. 課題2 転写紙の分解・(再)構成1〜変形〜

という2つの課題に取り掛かりました。

測って切って貼って……の繰り返しの地味な作業が淡々と続きます。バランスや色を考えながらレイアウトしたり……と、どちらも個人的には好きな作業♡ で楽しいです。

先はまだまだ遠いですが、まずは転写紙コース10課題クリア目指して頑張ります!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents