\ ワークショップ9月開催! ご予約受付中 /

ポーセラーツ転写紙コース|レッスン10日目

2022年初レッスンへ行ってきました。

今日は2コマレッスンなのでグググっと進みます。

  • 課題5 単色転写紙リムアレンジ2 ~スカラップ~つなぎ処理
  • 課題6 単色転写紙のベタ貼り1~曲面~つなぎ処理
  • 課題7 単色転写紙のベタ貼り1~曲面・球面~複数の白磁パーツへ絵柄を合わせる貼り方

まずは昨年から作っていた、課題5のお皿が完成しました。

できるところは冬休み中自宅で進め、忘れていたイヌの目をつけて終わり!

この後、先生(@ltdbonheur)に焼成していただきます。

* * * * * * * * * * * * * * *

続いて課題6。

ソーサーは焼成済みになっていて、色がいい感じに♪

今日はカップの全面貼りから。

取っ手ギリギリまで転写紙を貼っていきます。

こちら、つなぎ目処理中。

曲面なので、結構難しかったです。

完成!

焼成済みのソーサーと比べると、少し色が違います。

焼成すると色が沈み、濃くなる印象です。

元々ゴールドのラインが入っているカップ&ソーサーだったので、高級感が出たと思います。

普段、課題が出来上がると先生(@ltdbonheur)がスタイリングをして写真をとってくれるんですね。

今回の課題は、日本ヴォーグ社のギャラリーページのサイトに掲載されたようです!

これからのバレンタインシーズンに良さげな、チョコレートとあわせたスタイリングがステキなので是非ご覧ください〜!

* * * * * * * * * * * * * * *

そして次の課題7へ。

蓋とソーサーからと、作る順番が決まっている課題。

まずは蓋から。

蓋の穴には転写紙の上から竹串を刺して穴をあけます。

竹串は刺したまま、しばらく放置。

あ!取って部分にも転写紙を貼ります。

色が薄くて分かりづらいですが、転写紙貼ってあります。

続いてソーサーの全面貼り。

これ、とっても大変でした!

シワが取れぬぁいっ。。。

転写紙は、温めた方が伸びるから扱いやすいのですが・・・

冬、手、指先冷たい・・・。

なかなか伸びてくれず、暖房前に行ったり、ドライヤーで手を温めながら貼っていきました。。。

ようやく完成!

今日はここまで。

モリモリのレッスンでした。

* * * * * * * * * * * * * * *

最後はなんと「おぜんざい!」

お正月感があって、暖かいしとっても美味しかったです♪

下のプレートは先生@ltdbonheur)作品。ステキです♡

お椀は100年ほど前のもので(確か)、よくない状態だったところから、油を塗り丁寧に手入れをし復活させたとのことでした。

ツヤツヤの器。「愛」が伝わります。

良いものは何年経ってもいいのですね〜と感じたレッスンスタート日でした。

それでは、また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents
閉じる