\ 器の販売・制作はじめました /

ポーセラーツ転写紙コース|レッスン8日目

1回分の記事が抜けていたので、8回目の内容を9回目に修正しました(1/20)。

* * * * * * * * * * * * * * *

ポーセラーツ転写紙コースの8回目のレッスンを受講してきました。

今回のレッスンは、前回の続きスカラップリムを作るところからでしたが、白磁につける印を間違えて進めてしまいました。

先生と何度も確認し「なんで〜?!」と何度も笑った思い出レッスン。

  • 課題5 単色転写紙リムアレンジ2 ~スカラップ~つなぎ処理

スカラップ = 帆立貝のような波形にカットされた装飾的な縁のこと。
引用元:コトバンク スカラップカット

昔から人が気づきにくい間違えをするタイプ。新しいことをする時いつもそうです。
今回もそんな間違いをしてしまったようです。
(注)先生のせいでは決してありませんっっ!

よく見ると確かに変かも?な太めリム、ご覧ください。

* * * * * * * * * * * * * * *

転写紙を半円分、決められた枚数にカットします。

何度も確認しました。

転写紙同士が重ならないことに気づきます。

でも、カットした枚数はあっている。
あっている転写紙をもう一度作るのは、余分にお金がかかってしまうし・・・と
そのまま続行しました。

もちろん印も確認しました。何度も。
でも合っていたんです・・・。

そのまま続け、後2枚分のところで

カットした転写紙が余ります。

きゃー!

美味しいシュトーレンをいただき、気を取り直し!

自宅でもう一度やり直すことにしました。

多分、マークの数が原因。

付けたマークを見失い、別のマークを目印にしてしまったんだと思います。

皆さんは気をつけてくださいね。

それでは、また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents
閉じる