\ 器の販売・制作はじめました /

ポーセラーツ転写紙コース|レッスン9日目

ポーセラーツ転写紙コースの9回目のレッスンを受講してきました。

進行中の課題はこちら

  • 課題5 単色転写紙リムアレンジ2 ~スカラップ~つなぎ処理

なんですが、あと少しで終わるところで間違いに気づき・・・お家でやり直すことになりました。

その様子を動画で撮影。

これも思い出!と。

間違えてしまった原因はこちら

  • ディバイダーシートに書き込んだ印が多すぎた
  • お皿につけた印が間違っていた
  • お皿と合わせるディバイダーシートのメモリを間違えた
課題1〜4までの印が残ったままで混乱

カットした転写紙の枚数はあっていたので、印が原因だったと思います。

動画内では、めっちゃ何度も確認しています 笑泣
カットしてしまうと後戻りできないので・・・。

レッスン9日目は、転写紙を貼り終わった状態からスタートしました。

* * * * * * * * * * * * * * *

ガタガタしている内側の転写紙をコンパスカッターでカットします。

幅広くカットしてしまったため、後で貼るライン用(5mm幅)の転写紙が足りなくなりました。
教科書に掲載されている長さより多く必要になり、つなぎ目の処理が数カ所増えましたのでお気をつけくださいませ。

続いてスカラップの処理をします。

スカラップ = 帆立貝のような波形にカットされた装飾的な縁のこと。
引用元:コトバンク スカラップカット

先生オススメアイテムを使わせていただきました。

保湿をたっぷりしながらカットしていきます。

残りの行程は自宅で進めることにして、この日は次の課題へ進みました。

* * * * * * * * * * * * * * *

  • 単色転写紙のベタ貼り1〜曲面〜つなぎ処理

です。

転写紙はこげ茶を使用しました。

今まで薄い色を選んでいたので、敗れやすい・硬い・・など、扱いに気を使う濃いめの転写紙もやっておいた方がいいかなと思いチャレンジ。

コンパスカッターでドーナッツ状にカット。

ディバイダーで幅を確かめながら貼っていきます。

貼り終わったところでお時間に。

こげ茶・・高級感あって結構良さげです。

最後はティータイムでおしまい。

次回はカップからです。

それではまた!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents
閉じる