\ ワークショップ9月開催! ご予約受付中 /

働くたび「抜け殻」になっていた私が「ココロの棚卸」でたどり着いた結果

こんにちは!
グラフィックデザイナーで
器づくりをしている、IKUE(@Salon198 )です。

みなさんは、
何のために今のお仕事をしているか
言葉にできますか?

私は、

デザインが得意で、
永遠に正解がない世界だから
飽きっぽい性格の自分には合っていた。

という感じです。

魂が震えるほど、使命感を感じるような
熱量を持った言葉は出てきません。

前回の記事で、一冊の本をご紹介しました。
その本で「職業は手段でしかない」という事実を知ります。
私、すっごく納得したんです。
もーー衝撃すぎでした(笑)

それから、起業家さんの
SNSやYouTubeを見ては
「ビジネス」というものを、
全然知らない自分に気付くんです。

マーケティング・ブランディング……
そこそこ頭では分かっていたつもりだったけど、
全然でした。
分かっていたら、もっと違う行動ができたハズ。

そして、これが正解かまだ不確かですが
自分のココロの棚卸をして、
ある結果に辿り着くことができました。

なぜ、今の職業が定期的にイヤになっていたのか?
フリーランスを選び、自由になったはずなのに
まだ、腑に落ちないのはなぜか?

繰り返すモチベーション低下の理由を
一つ一つ振り返り、原因を探りました。

これからフリーランスを目指す方や
フリーランスで何年か過ごした方で、
もしや……私もじゃない?と感じた方へ
新しく行動する前に、
よかったら読んでみてください:)

Contents

私が「デザイナー」になった経緯

私がデザイナーになったのは、
自分の意志ではなく
母から、あるものを勧められたことが
きっかけでした。

何も考えず、毎日アルバイト。
高校卒業後も、何もする気がなかったし
何かになりたい!という夢も、ありませんでした。

そんな私を見ていた母がある日
「POP」を進めてきたんです。
飲食店やドラッグストアのお店によくあるアレ。
ついつい買ってしまいそうになる
商品紹介が書かれた、カードやポスター。

小さい頃、絵を描くのは好きだったので、
言われるがままにPOPの通信教育を受けます。

カラフルなペンで、大小様々な文字を使い分け、書いていく……
私はこれをきっかけに「デザインっていいかも?」と思いはじめます。
その後、学費を準備し、デザインの専門学校へ通いました。

全力で働いては「抜け殻」に

専門学校卒業後、ご縁あってデザイン会社に就職。
その後は数年単位で、会社を転々とします。

会社経営不信ということも中にはありましたが、
一つの会社で、長く働くことができませんでした。

怠けていたわけではなく、
働き方はいつも全力!スキルアップを目指して一生懸命!
新人の頃はなおさら、与えられたお仕事が、
前回よりも、もっといいものに
なることだけを考えて働いていました。

これが今自分にできる精一杯のこと!と信じて
自分の生活が犠牲になることも、
当たり前だと思っていました。

そんな状態がしばらく続くと
「あれ? これがずっと続くの……?」
感じるようになります。

いつも全力疾走(のつもり)だったので、
3〜4年経つ頃には、抜け殻に。
そして、転職。

転職先を選ぶ基準は、
自分を使ってもらえるなら、
どんな所でも、デザインのジャンルも
何でもいいと考えていました。

そして、転職先の仕事内容に合わせ、
臨機応変に対応していきました。
必要なら土日も出勤、新しいWEBのコードを
ポチポチ予習していました。

数年経つと、また苦しくなり、抜け殻に。

35歳を過ぎると急に40歳が目前・フリーランスを決意

私が転職した回数は、5回。
36歳を迎えていました。
35歳を過ぎたら、急に40歳が目の前に感じます。

そして、
結婚・出産・独立……いろんな生活パターンを
想像するように。

そんな変化の多い女性の30代半ば期間。

若さで乗り切っていた、ハードな働き方は
コントロールできるように。

でも、
同じことの繰り返しが続く仕事や環境と
女性としてのライフスタイルを
セットで見ると分からなくなり……
また
「あれ? これがずっと続くの……?」と、
ココロの方が疲れていきました。

今の状態が、ずっと続くくらいなら、
フットワークの軽い今のうちに
フリーで働ける状態を作っておこう!と、
フリーランスになります。

その後
仕事も時間もコントロール
できるようになりました。

仕事量も増えて大変だったけど、
とてもやりがいを感じたし
仕事以外の時間も作ることができて、
かなり楽しく働けたんです。

良かったはずなのに
次のような行動に出ます。

ポーセラーツは「やりたいことの手段」だった

フリーランスで楽しく働けるようになり
収入も一般男性並みに得ることができたのに
数年経ったら、やっぱり同じ問いに襲われました。

「あれ? これがずっと続くの……?」

抜け殻になるまでのスパンが、
長くなっただけでした。

そして、私がとった次の行動は

「50代・60代になっても、
ずっと続けられるようなことを探そう!」

でした。

思考回路が、会社勤めしていた時と
ほぼ変わっていません。

私がずーっと探しているのは「手段」。
本当にやりたいことを探してないから、
「抜け殻」になっていたのーっ!? と。

手段探しの私は
これがやりたいこと!と信じて、
「ポーセラーツ」に飛びつきます。
(この飛びつきは、全く後悔していません)

器に自由にデザインできるなんて、
なんて素敵♡

「ずっと続けられそうなことを
見つけられた!」と思っていたら、
大きな壁に、ドーン。

そこで初めて「ビジネス」を知ります。

本当の意味での 0→1「フリーランス」として働くことと向き合う

私の場合、会社を辞めた後も
お仕事をいただけましたが、
たまたま運が良かっただけ。

ありがたいことに、
私は今まで集客をしたことがありません。
なので、集客がいかに大変なのかを
知りませんでした。

サロン開業を目標にしていましたが
難しそうです(笑)

大きな壁です。

誰かに知ってほしいと思うなら
自分はこんな人です!
〇〇だから、こんなことをしています!
と言葉で伝えられないと、
誰にも届きませんよね。

今は、まっさらに近い状態。
専門学校へ行く前に戻った感覚です。

これから何をしていきたいのか?を
今までちゃんと、
自分自身に聞いてこなかったようです。

だから、本を読んで衝撃を受けたし
向き合わないといけないと思いました。
そして、ここに書く。

ビジネスに必要な
アウトプット!

その結果、分かったことは(今の時点で)

私は「デザイン」自体はやっぱり得意でスキ。
だから器にデザインすることも、
テンションが上がってスキ。

じゃ、なぜ仕事では
「抜け殻」になっていたのか?
モチベーションが
上がらなくなったのか?

原因は……
同じことを淡々と続けることや、
同じ環境が続くこと、
感情を、押し殺して働き続けることが
イヤだったようです。

会社勤めの時は特に
受動的な割合が多かった。
そこに自分の意志や感情は、
ゼロではなかったけど、
ほぼ要らないお仕事。

転職先を決める時も、自分の意志はなく
「働ければいい」と思っていたから、
すぐに、限界を迎えていたんだと思います。

自分はどうしたら嬉しいのか?
どんな人に、どんなことして
喜んでもらえたら嬉しいのか?

気持ちが上がる原動力は……?

これが分からないままだと、
やりたいことは見つからないってことに
気づきました。

これから私がしたいこと

私は、ずっと同じことを淡々と続けることや
同じ場所にい続けることが苦手。
さらに、無感情で働き続けることが苦手。

だから、いつまでも
大きな音で音楽聴きながら、
手を上げてはしゃぐことや
心に刺さる歌声に、
ウルウルするのを我慢したくない。
表現する制作意欲を、
止めることもしたくない。
新しいことに
チャレンジしていくことや、
たくさんの人に会って刺激を
もらったり、与えたり……
かわいい!素敵!ヤバい!まじか!……と、
モノゴトにずっと感動する感覚を忘れず
人として成長し続けたい。と思ったんです。

成長と学び、挑戦と感動
これらを満たすことが、私には必要らしいです。

こんなことを、今まで仕事をする上で
意識して働くことなかったし、
言葉にしたこともありませんでした。
でもこれが「原動力の基本」になるのか!と。

自分の行動に理由をつけられるのって、
支えになります。

私がネットショップを
はじめた根底にあるものは
「表現する制作意欲を、
止めたくなかったから」
そして、自分で作るものに、
キャー可愛いのができた!!って
感動したかったようです。
だいぶ「我」が強い……(笑)

ワークショップをするのは、
いろんな人に会って
人として成長したいから。
ということが、分かりました。

みなさんも「あれ?」って思ったら
ぜひ、ココロの棚卸をしてみてください。

実際は、仕事内容は変わらないけど、
気持ちの持ち方が変わる気がしてます。

みなさんの今のお仕事は、
やりたいことですか?

最後まで、ありがとうございました。
またのご訪問お待ちしております:)
それでは、良い一日を!

EVENT
Work Shop
2022.09.22-23 武蔵野市吉祥寺にて開催。
ハロウィンモチーフのかわいい、器づくり体験。
豆皿 or インテリアタイルのどちらか一つお作りいただけます。
プレゼントもあるよ!
お席まだまだ空いてます!お気軽にお問い合わせください:)

SNS
Instagram @Salon198
ONLINE SHOP イヌとうつワン
LINE @494xykyc

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents
閉じる