\ 器の販売・制作はじめました /

ポーセラーツ転写紙コース|レッスン7日目

ポーセラーツ転写紙コースの7回目のレッスンを受講してきました。

今回のレッスン内容は前回の続きから、次の課題に取り掛かるところまで。

  • 課題4 単色転写紙リムアレンジ1 ~ストライプ~
  • 課題5 単色転写紙リムアレンジ2 ~スカラップ~つなぎ処理

* * * * * * * * * * * * * * *

まずは、課題4。

前回のレッスンでリムのボーダーが終わったので、次は真ん中に香水瓶を作るところから。

型紙からパーツを切り取ります。
そしてスプレーのりを使い、転写紙に貼り合わせてカットします。

結構細かいです。
転写紙を型紙からはがすのが大変でした。

同じ色の転写紙を重ね貼りし、色の濃淡を作ります。

と!香水瓶を貼る前に、リムの内側にラインを作ります。

ラインを貼り終わった後、香水瓶に。
香水瓶のデザインは型紙の中から好きなものをチョイス。
複雑なリボンの形を選んでやや後悔しました・・笑

リボンと下の瓶が重なる部分はカットします。
これが一番大変でした・・・(汗)
だいぶ細かいっっ!

これで課題4が終わり、この後焼成して完成です〜!

* * * * * * * * * * * * * * *

この日は2コマレッスン。
時間がまだあるので、次の課題に進みます。

リムがボーダーで似てますが、始めてみると工程の違うところがたくさんありました。

とはいえ、初めは一緒。
ディバイダーシートとコンパスを使って中心を取ります。

だんだんこの手順に慣れてきました。

中心機を設置。

今回のボーダーのリムは交互の色違いバージョン。
ベビーピンク(G025)とピンク(G004)をセレクトしました。

濃い色の転写紙は、硬かったり、破れやすかったりと・・扱いにくいので、薄い色を選んでいます。

半円にガイドラインを引いてカット。

リム幅の度数に合わせて白磁(お皿)に印をつけていきます。

今回のレッスンはここまで。
次回は転写紙を貼るところからスタートです。

が!

この度数が後で大変なことになるとは、
この時はまだ知る由もなかったのでした・・・・
←よくあるフレーズ 笑

次回〜こんな間違いに要注意編〜になります・・汗
お楽しみに!

それでは、また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents
閉じる